2020年5月26日火曜日

そのままで完全なる存在

2013/12/05   そのままで完全なる存在

今、身体に痛みがある方。機能になんらかの障害をお持ちの方。皮膚などに障害をお持ちの方。そして、心に 不安や怒りなどで苦しんでいる方。
 その様な、なにかしらいろいろな身体と心に問題を抱えている方が、とみえ治療院には来院します。
 患者様のお話をよく聞いた後、私は「あなたは今ここに存在している完全なる存在なのではないですか」とお 話します。
 
 私たちの身体は、何の命令もしないのに勝手に心臓は動き、肺は呼吸して酸素と二酸化炭素を交換して、腎 臓は血液から老廃物を溶かして尿に変え、その他の臓器も私たちの意志とは関係なく働いてくれています。
 それはとても深淵なる事で言葉でうまくは表現できませんが、私たちは身体にもっと謙虚になる必要がありま す。
 そうは言っても身体や心の困っている状態に対して対処はしなけtればいけません。

 例えば、不安を抱え困っている方には私はこんな風にお話しています。

 「今は不安でいいんんだよ!なぜってそれで完全なる素晴らしい存在なんだから。だから、ちゃんと正常に身 体は働いて不安にしているのよ。なぜって理由があるから不安なのよ。身体と心が一致しなくてずれているの よ。だから忘れようとしたり、何かでまぎらわしたり、隠したりしないで、不安の中にどっぷりつかってみていいの よ。好きなだけ。その状態が一生続くはずが無いのだから。そして、やさしく不安の中に自分を、やさしくこのま までいいよと包み込んであげたたいかがですか?」
 こんな風にお話をすると笑顔になって安心したとおっしゃってくれます。もちろん、身体の痛みや身体のいろい ろな障害に対してもこんな様にお話します。

 私たちは生きていると、次から次へといろいろな事に出会います。
 私は、肉体は神様からのお借りしている身体なので、亡くなった時、あの世でお返ししなくてはならないと考え ています。
 生きている時にはいろいろな事があったのですから、穴が空いてつくろった跡や埋めた後、薄くすり減ってい る所もあるかもしれません。
 でも、きれいに手入れが行き届き、きちんとたたんんで「どうもありがとうございました」とお返しできたら神様 も喜んでくださるのではないでしょうか。
 その反対だったらどうでしょうか?・・・

 私は、生きている間、その様にして日々自分の身体に向き合って生きていきたいと考えています。
 そして、食事や運動、体操、ひまし油湿布も、自分の願望を満足させるためではなく、日々周囲の人たちのお 役に立てるように努力することが大切で、それが身体にやさしく謙虚な生き方につながるものだと思います。


胸郭の解放「呼吸を深く」

2013/11/18    胸郭の解放「呼吸を深く」

 胸郭を簡単に説明すると、脊柱、助骨と胸骨で構成され、籠のようになっています。
その中に心臓・肺・食道などを保護しています。
 鎖骨から胸にかけて詰まってくると、呼吸は浅くなり、酸素が身体に充分にまわっていないので、心身共にと ても辛い状況です。

 そんな方は元気もなく、お腹も硬く、下半身の冷えなどを訴えてきます。
 エドガー・ケイシーは肺・大腸・腎臓・皮膚からの排泄の重要性をリーディングでよく言っています。
 そんな訳で、肺からの排泄を良くすると、身体がとても楽になってきます。

肺からの排泄を良くする方法として、当院では

1、脊柱の調整のためのオイルマッサージ
2、胸部を開放する為の呼吸をとり入れたオイルマッサージ
3、自宅で出来る胸郭を楽にする体操
4、血液をきれいにしてくれるスムーズの吸入
5、食事のアドバイス
6、心の持ち方など

以上をアドバイスします。

 その中でも2の施術をしますと、鎖骨から胸にかけ楽になり、呼吸がお腹まで入るようになります。とても身体 が楽になったと実感するようです。
 
 これから一段と寒さに向かい、身体がちぢこまり、固くなりがちです。
 改善する方法を今回は書いてみました。

眼の充血とひまし油湿布

2013/09/04   眼の充血とひまし油湿布

 朝起きたら、眼の内側が真っ赤になっていました。
表面の血管が切れて充血したようでした。

 さっそく、超意識に聞く方法でチェックしました。
すると、一番目に右脇腹にひまし油の湿布、そして眼にも湿布すると良いと出ました。

 次に、けい椎2番の調整と言うことでした。
さっそく実行に移しますと、日に日に眼の充血は引いていき、3日目はちょっと充血しているかなと言う位になり ました。
 4日目には、医療機関にお勤めの方が治療にお見えになりましたが、気が付かないとおっしゃっていました。

 眼に湿布する時は、ひまし油を数滴垂らしてから、暖めたひまし油湿布を乗せていました。より効果的だったと 思います。
 あまりに早くこれだけで消え、改めてひまし油の力に驚きました。
ひまし油が「神の御手」と呼ばれるのも納得です。

蚊に刺されたらひまし油

2013/06/14   蚊に刺されたらひまし油

 私はガーデニングが大好きです。様々な植物と触れ合っていると、時間を忘れて夢中になってしまいます。
 植物がすくすく成長するのを見ると、本当に素晴らしい自然界の生命力を感じ、そして心がやさしく癒されま す。
 小さな庭ですが、植物達にいろいろ気付かされ、学ばされることが多く、私を元気にしてくれています。

 でも少し問題があります。この時期になると必ず出てくる蚊のことです。
ここ数年、出没してくる時期が昔と比べて、早くなっている気がします。
 
 蚊が出始めると暑くても重装備して庭に出ないと大変なことになります。
それでも、服の上からでも蚊に刺されることがあります。
 そして、顔は何もおおっていないので、顔をよく刺されます。
顔を刺されると、しばらく日にちがたっても跡が残り消えてくれません。
 
 そんな時、「そうだ、顔にひまし油を塗ってみよう」とひらめき、塗りますと、かゆみは消え、翌日鏡で顔をのぞ いてみると蚊に刺された赤い跡は消えています。
 本当にひまし油は何にでも良く効きます。

手放す

2012/02/29  手放す

 先日、呼吸法の講習会が終わって皆さんで体験談をシェアーしている時でした。
Aさんが、「自分の中で、とてもとても大事にしていたことを手放す決心をしました」
と、晴れ晴れとした表情で話してくれました。
 それまで、ずうーっとどうしようかなと悩んでいたとのこと。

 誰でも、なかなか手放せない感情・物・仕事・人間関係・・・等、お持ちではないですか。
それらにあまり執着してこだわっていると、なかなか手放すことは出来ません。
 でも、こだわりを捨て、思い切って手放してみると、その後もっともっと素晴しいことに出会えるのではないでし ょうか。そして、より成長している自分にも出会えるのではと思います。

 私も、それまで自分が持っていたものを手放す決断を迫られたことが幾度かありました。
 そのなかには、人生の岐路に立たされたような大きな出来事もありました。(ここでは内容は省略します)
この先どうなるのだろうと、不安でいっぱいでしたが、一刻も早く決断しなければいけませんでした。
 とうとう、仕方なくその事をエイ・ヤアッと手放しました。すると、あんなに心配していたのに・・・案ずるより易 し、と言う結果でした。良い方向に道は開き、精神的にとてもとても楽になりました。

 こだわりを捨て、執着していた事を思い切り手放せば、きっと宇宙は私たちに味方をしてくれるものだと思い ます。
 そして、手放したもの以上の収穫と精神的な成長を得ることが出来るのではないでしょうか。

2020年5月24日日曜日

生活習慣を変えながらヒマシ油の湿布

2011/12/12   生活習慣を変えながらヒマシ油の湿布

 治療院には、いろいろな症状の方がいらっしゃいます。電話での相談もあります。

 初めて聞く症状もけっこうあり、これは後にとても勉強になります。相談内容は、腰痛・肩凝り・膝の痛み・内臓 の障害・便秘・精神的な悩みと不安・生死にかかわる重大な身体の障害・・・・等様々です。

 私は一人一人、意識に聞く方法でチェックして治療法を説明したりして治療に入ります。

 患者様によって、最初に行う治療法は様々です。それはヒマシ油の湿布だったり、洗腸だったり、運動だった り、脊柱の調整、食事の改善・・・等いろいろです。その中でもヒマシ油の湿布は必ず行うべき治療法で、いろ いろな症状に効果があります。ですが、これだけやっていればパーフェクトというものではありません。本当に 健康に向かうためには、それまでの生活習慣を改め、変えなくてはなりません。そうでないと、もぐらたたきのよ うに、次から次と何かしらの身体の不調が続くことになります。

 本気で心身共に健康になりたいと思うのであれば、しっかりと自分自身に向き合うことが大事なのではないで しょうか。そして、私がこの伝言板に書いてきた様に食事を改善をすることがとても重要です。そして、排泄 (肺・腸・腎臓・皮膚より)に気をつける事、毎日の運動(歩く・自転車・水泳等)を欠かさないこと、身体の凝りを 取るための体操をすること、そして心の持ち方に気をつける・・・等生活習慣の改善を心がけながらヒマシ油の 湿布をする事が健康につながります。

 具体例を紹介します。周りの人間関係のことで悩み、ついに身体の不調を覚える様になられた方が私の所に 治療に来られました。先ず、脊柱の調整をした上、日常の食事について、心の持ち方についてお話させていた だき、ご自宅で出来る脊柱を調整する体操をお教えし、そしてヒマシ油の湿布をしていただく様指導させていた だきました。その後、その方から心身がすっかり楽になり、それまで悩んでいた相手の方に冷静に対処するこ とが出来て、人間関係が改善され、毎日が過ごしやすくなったとご報告がありました。
 
 生活習慣を変えながらヒマシ油の湿布をすることによって心身の調和を図ることが出来、皆さんそれぞれが 素晴しい人生を過ごせるのではないでしょうか。

A.R.E研修ツアーに参加して

2011/05/22   A.R.E研修ツアーに参加して

 4月30日から5月8日まで、日本エドガー・ケイシーセンター主催による研修ツアーに参加してアメリカ・バージ ニア州に在るA.R.Eに行ってきました。
 私は以前、このツアーの第一回目に参加したかったのですが、その時は都合がつかず、とても残念な思いを しましたが、今回やっとその念願が叶いました。

 今回のツアーは滞在6日間でしたが、その内容は、とても中身が濃く充実していました。
 毎日、朝から夕刻までエドガー・ケイシーの教えを、素晴しい講師の方達を通して学ぶことが出来、また日常 から離れ、このように興味のあることに没頭する時を持つことが来、とても良かったです。

 私の宿泊したホテルの部屋は個室で、窓の外には真っ白な砂浜のビーチが見えていました。
 時差の関係で、毎日早朝3時か4時に眼が覚めてしまいましたが、一人でいる部屋に聞こえてくる波の音を、 心の波動に合わせて静かに瞑想をして一日のスタートの準備をしました。そして、その瞑想は一日を元気に支 えてくれました。

 今回の研修ツアーで学んだ中で改めて感じたこととして
 先ず、「理想を持つ」ことの重要性でした。それはどの講師の先生もおっしゃっており、それを分かりやすく説 明してくださいました。その内容は、まだ理想を持たれていない患者さまや周りの方に伝えやすいものでした。

 眠りに入るときも、悩み、心配、不安、怒り等を抱いたまま入るのではなく、肯定的な感情で入るということも 納得できました。

 それは質の良い眠りにつながるのですね。朝起きる時も、「希望を持って起きる」これも大切だと思います。イ ヤイヤ起きるのとは一日が随分変わって来ます。

 そして、「波動の重要性」です。
例えば、「病気の波動を、その家が吸収してしまう」という話には不思議と納得ができました。私達それぞれの 意識の持ち方を改めて大切だと思いました。

 「神の探求」は一人一人のバイブレーションを高めてくれるという話には、改めて重要なことと認識しました。

 夢解釈の話はとても素晴しく分かりやすかったです。
 夢主とその夢を解き明かす人が、イメージで送られてきた夢をイメージで捉え、感じて、共感し合うというもの でした。
 初めての体験でしたが、私達の意識はやはり、全て超意識でつながっていることを確認できました。そして、 共感し合うということがステキな体験でした。これからも、これは実践して行きたいですね。

 ツアーを終えて、テキストやノートを見返したり、整理して、改めて思うのは日程がこの2倍は欲しかったことで す。出来れば、一人の講師の講義は半日で終えず、一日か二日位とっていただいて、じっくり勉強したかったで す。
 今回の旅の収穫を、機会がある度に色々な形で周りの人に伝え、それが何かお役に立てれば良いと思う次 第です。

そのままで完全なる存在